2012年01月15日

再スタートを切る

昨年暮れからずっと更新できていなかったブログ・・・。
ふと気づけば、2012年ももう半月が過ぎてしまいました。
そのことに反省しながらも、ふとあることに気がつきました。
つまり、1年は12カ月だから、今年もざっと24分の1が過ぎたということです。

実は、私は、元旦の晩に、今年1年の目標を定めました。
そしてその目標に基づいて、日々の行動目標や月間目標も定めたのですが、
調子の良かったのは、最初の1週間位で、先週などは、
あまり目標のことは意識しないまま、過ごしてしまいました。

このまま何だかんだしていると、1月もすぐに終わってしまうなあと、
ふと昨日手帳を見ながら思いました。
そして、それはつまり2012年の12分の1が終わるってことなんですね。
12分の1っていうと、結構大きい数字です。
そう思うと、1年なんて意外とあっという間に終わってしまうのかもと思い、
一日、一日を大事にして一生懸命過ごさないといけないなって改めて感じました。
だって、今年の目標が達成できるかどうかは、結局一日一日の積み重ねなのですから。

今年こそは、自分の立てた目標を達成して、素晴らしい人生を送りたい。
そのために、今日、再スタートを切って、目標達成のために頑張ろうと思います。
posted by 南亜矢子 at 18:56| Comment(1) | 人生哲学
この記事へのコメント
南先生、こんにちは。先日と今日(2/9),相談にのっていただいた宮崎です。ありがとうございました。専門家としてのアドバイスはもちろん、地の弁護士にはない心の暖かさを感じ、安堵しました。先生もダライ・ラマや稲盛さんがお好きなのですね。私もお二人のファンで、多くの本を読みました。いま、私は人生につまづいていますが、いつの日かこの苦しみを乗りこえ、必ず立ち直ります。最近、稲盛さんが推薦されたジェームズアレンに学びながら、自分のブログに投稿しています。よかったら、ご一読くださいね。自ら招いたこの試練、まさに自業自得ですが、先生にお会いできたことは幸いでした。これからもどうぞよろしくお願いします!
Posted by 宮崎 at 2012年02月09日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: